2交代夜勤専従の給与はどのくらい?

・日勤より確実に高いです

 

2交代制と3交代制の夜勤専従看護師の給料は日勤を含む看護師より高いです。夜勤を1回するごとに、およそ25000〜35000円の給料が発生すると言われています。もちろん地域や職場によって給料は異なりますので、場合によっては1回45000円という職場もあります。夜勤専従の場合、基本給、夜勤手当に回数をかけたもの、さらに手当てを加えた金額が給料になるパターンと、一回の夜勤給料に回数をかけた給料と、病院によって計算方法が異なります。正社員など常勤の場合は基本給が加えられますし、ボーナスや昇給、福利厚生などもしっかり受けることができます。

 

夜勤は法律によって勤務時間が決められていますが、大体1ヶ月9回の夜勤をしたとして、おおよその収入は23万〜32万円になるようです。これは2交代制であってもほとんど変わらないようで、ある病院では1回当たり30000円もらえる場合もあれば、都心部にいくと1回4万円と言う場合も多いようです。ただし、地方、介護関係の場合、給料は病院よりも低いことが多く、1回当たり27000〜40000円となっています。しかし仕事の内容はどこも変わらないので、2交代制に認められる仮眠時間もしっかり摂れることが多いです。ただ人数は少ないので、人間関係を築き、急変にも対応できる力が問われます。

 

・給料を重視するなら転職支援サイトを利用しましょう

 

もしあなたが2交代制の夜勤専従看護師を目指すなら、看護師専門の転職支援サイトを利用するといいでしょう。看護師専門の転職支援サイトにはたくさんの求人があり、当然夜勤専従の求人もあります。一般的な転職支援サイトよりも求人の数は多いので、条件に合った求人を見つけることができるでしょう。また登録すると、専任のキャリアコンサルタントがつきますので、悩みや不安を相談したり、条件に合った求人を紹介してもらったりすることができます。中には非公開求人もあり、一般にはまず出回らない求人も数多くあります。非公開求人の数は全体のおよそ8割と、一般公開されている求人よりも多いので、あなたの条件にぴったりの求人が見つけられるでしょう。

 

夜勤専従以外にも、給与面、待遇面、福利厚生面などを見てみるとよりあなたに合った求人を見つけ出すことができます。通勤時間や勤務時間などの条件を見て、さらに職場の雰囲気や人間関係、教育制度などについてキャリアカウンセラーに情報をもらえば、満足できる転職が可能となるでしょう。

好条件の看護師求人が無料で見られる? >>>詳細はこちらから