看護師の夜勤求人にある1回3万円や4万円は本当?

・病院によって大きく異なります

 

夜勤手当がどのくらいつくのかは、病院によって大きく違います。実際に夜勤に従事している看護師によると、ある公立病院では、1回当たり1000円ということもあるそうです。最も多いのは8000〜10000円ですが、都市部の病院であれば、1回当たり3〜4万円というのも珍しくありません。夜勤手当は法律で定められているわけではありませんから、このように差が出るのは仕方ないことです。

 

全国的な平均を見てみると、3交代制の場合、準夜勤で4077円、深夜勤5033円、2交代制の場合、10745円となっています。夜勤の回数は3交代制で月8回、2交代制で月4回が平均ですから、勤務体制によって差があるわけではありません。夜勤手当が高くなるのは大都市以外にも、大病院があります。仕事自体が忙しい場合は、夜勤手当も高めです。

 

・夜勤手当の実例

 

夜勤手当の実例を見てみると、ある女性は2交代制勤務で1回あたりの夜勤手当が8000円となっています。政令指定都市の公立病院で働く看護師は、3交代制ですが、夜勤手当は1回1000円です。わりとこの10000円以下という夜勤手当は多く見られますが、もちろん高い人もいます。2交代制で働く看護師の中には、1回当たり12000円もらっていると言う日もいますし、15000円、19000円もらっていると言う人もいます。また大卒で保健師の資格を持っている人なら、1回当たり20000円もらっていると言うパターンも珍しくありません。

 

もし今の夜勤手当に不満があり、アップしたいと思うなら、看護師専門の転職支援サイトから、夜勤手当の高い職場を探してみるのも一つの方法です。夜勤手当の金額は記載されている場合とされていない場合があります。記載されていない場合は、当社規定によるなどと書かれています。ですが、詳しい夜勤手当の金額は、専任のキャリアコンサルタントに聞くと分かりますので、転職先を探す条件に夜勤手当の金額を入れたい方は聞いてみるといいでしょう。

 

もちろん、自宅からの通いやすさや休みなど、様々な条件がなければ求人を選ぶことはできませんが、夜勤手当の金額を条件に入れるのもありです。転職支援サイトでは、細かい情報も提供してくれますので、看護師として転職したいという方の大きな味方になってくれます。ほかにも面接指導や待遇面の交渉なども転職コンサルタントが代わって行ってくれますので、便利です。あなたが今の職場の夜勤手当に不満を持っている、これから夜勤を伴う仕事をしたいけれど夜勤手当は高いほうがいい、というのであれば、実例のように資格を持つことも一つの方法ですが、こうした転職支援サイトを利用することで、よりスムーズに求人を見つけ出すことができるのです。

好条件の看護師求人が無料で見られる? >>>詳細はこちらから