看護師の仕事で夜勤より稼ぐ方法はある?

・管理職に就く

 

夜勤以上に稼ぐには管理職を目指す方法が最もポピュラーです。夜勤は日勤以上に稼ぐことができますが、それ以上に管理職は年収が多く、800万円以上と言うパターンも珍しくありません。その前に高待遇の職場を探す必要があります。給料のいい職場は管理職の給料も高く、ボーナスや月給がきちんともらえるようになっています。

 

その上で管理職を目指すわけですが、管理職は看護管理の研修を受けることが第一条件になります。看護管理の研修を受ければ、管理職に求められるスキルや知識が得られますので、大学病院、総合病院といった、研修制度が充実した職場を求めるといいでしょう。さらに日本看護協会では、認定看護管理者という講座を設けていますので、受けておくことでより管理職のスキルが見につきます。認定看護管理者と言うのは、看護管理者の資格、看護の水準キープ、更なる向上を目指し、作られました。3つの教育課程があるのですが、3ヶ月ほど、150時間にわたる口臭を受けることで、この認定看護管理者ファーストレベルを取得することができます。週末の受講も可能ですから、興味のある方はチェックしてみてください。

 

・他の資格を取る

 

看護師になると、実務経験を積むことで別の資格を取ることができます。たとえば認定看護師です。認定看護師はある特定の看護分野における知識と技術力を持ち、実践できる看護師のことを言います。認定看護師になるためには、受講など、様々な条件があります。認定看護師を持っていると、専門看護師の資格取得へのステップアップになり、年収アップにつながります。それからケアマネージャーです。

 

介護の場面で必要不可欠な資格で、各課以後支援事業所に1人以上いなければなりません。介護を必要とする人の計画票を立てたりするのが仕事で、これからの高齢化社会、介護に関わっていく看護師にはスキルアップ、ステップアップになる資格です。試験がありますので、合格しなければなりませんが、資格を取得しておくことで、年収アップにつながります。

 

今すぐ収入をアップしたいと言う場合は、転職支援サイトを利用してみるのもいいでしょう。資格取得のための勉強が慕い方にもお勧めで、あなたの条件に合った求人が見つけられます。もちろん今よりも給料のいい求人を見つけることもできますし、キャリアカウンセラーから非公開求人の中にある、高収入の求人を紹介してもらうこともできます。興味のある方は一度転職支援サイトを検索してみてください。

好条件の看護師求人が無料で見られる? >>>詳細はこちらから